JA秋田厚生連 秋田厚生医療センター


接遇教育委員会

 秋田厚生医療センターは平成26年から接遇にも力をいれています。
 接遇教育委員会を立ち上げ、啓蒙活動やあいさつ運動等 日々活動をおこなっています。
 このたびホームページを作成し、活動内容を皆様にご紹介することにいたしました。
 是非、私たちの心構え 奮闘ぶりをご覧下さい。 (文責 麻酔科 岩崎洋一)

Vol.27

今回は秋田厚生医療センターの話ではなく、秋田県厚生連病院全体に関する話をしたいと思います。


写真:秋田県厚生連HPより

 先日、秋田県内の厚生連病院(9施設)と本所の関係者が集まり、接遇担当者会議が開催されました。その会議の内容をご報告いたします。
1:接遇力向上行動計画
 各病院で毎年たてている「目標」「取り組み事項」などについてH29年度の実績とH30年度の計画を報告しました。他病院の取り組みを知り、自病院に活かせないか考えるよい機会となりました。
2:接遇強化研修会
 各病院を会場として本所が主催している「接遇強化研修会」について話し合いました。
 ・研修会は「医師対象」「看護師対象」等 部門、立場別に行うのが効果的
 ・医療や介護にもっとつっこんだ内容でも良いのではないか
 等の意見が挙がりました。
3:日総研・接遇大賞について
 H29年度に「一般財団法人 日本総合研究所」が主催する「接遇大賞」を秋田厚生医療センターと能代厚生医療センターが受賞しました。
 「接遇大賞に応募してよかった点」や「受賞後の変化、成果」などを報告しました。また、他の病院も接遇に関する第三者による評価を活用し、接遇力の強化を目指すこととなりました。  

 このほかにも、「接遇優秀職員に授与される賞典について」や「全職員が着用しているバッジについて」、「特に効果や成果が感じられている取り組みについて」 など様々な内容について意見交換、情報共有を行いました。

 このように、秋田厚生医療センターだけでなく秋田県内全厚生連病院を利用していただいている患者様のために、各病院が接遇にさらに磨きをかけられるよう取り組んでまいりたいと思います。
 最後に、今度の秋田厚生医療センターの目標は「接遇といえば秋田厚生医療センター」になりました。!!

バックナンバー

Vol.1 Vol.2 Vol.3  Vol.4 Vol.5 Vol.6  Vol.7 Vol.8 Vol.9  Vol.10
Vol.11 Vol.12 Vol.13  Vol.14 Vol.15 Vol.16  Vol.17 Vol.18 Vol.19  Vol.20
Vol.21 Vol.22 Vol.23  Vol.24 Vol.25 Vol.26  Vol.27

このページの先頭に戻る