JA秋田厚生連 秋田厚生医療センター


接遇教育委員会

 秋田厚生医療センターは2年前から接遇にも力をいれています。
 接遇教育委員会を立ち上げ、啓蒙活動やあいさつ運動等 日々活動をおこなっています。
 このたびホームページを作成し、活動内容を皆様にご紹介することにいたしました。
 是非、私たちの心構え 奮闘ぶりをご覧下さい。 (文責 麻酔科 岩崎洋一)

Vol.11

今回は 約一カ月半前 病院大忘年会の席で行われた SR2Cグランプリについてご報告いたしたいと思います。
昨年夏も行い 病院納涼祭で表彰いたしましたが 年末にも投票を行いました。

SR2C:安全safety 敬意respect 責任responsibility 連携cooperation

表彰式では阿部院長自らがプレゼンタ―を務めてくださり受賞者を表彰いたしました。

受賞者は医師、看護師、看護補助者、検査助手、リハビリ事務、JA 等多職種にわたりました。

受賞理由は
  ・患者様に親切 ・優しい ・礼儀ただしい ・仕事が確実でスピーディー
  ・一生懸命 ガンバリ屋さん ・いつも笑顔 ・声かけが穏やか
等が挙げられていました。

最後に私(岩崎)が「接遇の意識が 厚生医療センターに根付いてきたと思われるが 全国にはその上をいっている施設が沢山あり 我々は まだまだヒヨッコです。もっともっと上を目指しましょう」 と ヒヨコのかぶりものをしながらしめくくりました。

なお この受賞式についてはJA新あきた広報誌:いぶき2月号にも掲載されました。病院で働いている人全員が受賞者になることを目指してこれからも頑張っていきたいと思います。

バックナンバー

Vol.1 Vol.2 Vol.3  Vol.4 Vol.5 Vol.6  Vol.7 Vol.8 Vol.9  Vol.10
Vol.11 Vol.12 Vol.13 Vol.14 Vol.15 Vol.16 Vol.17 Vol.18

このページの先頭に戻る