JA秋田厚生連 秋田厚生医療センター


接遇教育委員会

 秋田厚生医療センターは平成26年から接遇にも力をいれています。
 接遇教育委員会を立ち上げ、啓蒙活動やあいさつ運動等 日々活動をおこなっています。
 このたびホームページを作成し、活動内容を皆様にご紹介することにいたしました。
 是非、私たちの心構え 奮闘ぶりをご覧下さい。 (文責 麻酔科 岩崎洋一)

Vol.17

少し(結構?)前になりますが、病院全体のイベントが市内のホテルで行われました。
その中で Vol7、9 でも取り上げた 本年度第一回 SR2Cカードの表彰を行いました。
今回は特に『挨拶』に重点をおいてカードを渡しあいました。

カードを沢山渡した方(渡す方も接遇に関心があり行動しているのです)
優勝:渡部 博之先生
2位:高橋 美紀子さん

カードを沢山もらった方
優勝:三浦 健先生
2位:中村 歩さん

  

年末の忘年会でも接遇の表彰を行う予定です。
(いずれ このホームページで報告します)

接遇ワンポイント

『メラビアンの法則』
 アメリカの心理学者 アルバート・メラビアンが提唱しました。
 この法則には色々な解釈がありますがその1つに「人物の第一印象は 初めて会った時の3~5秒で決まり、またその情報のほとんどを視覚情報から得ている」というものがあります。
 さらに、私たち病院の職員にとって病院環境は日常的ですが、患者さんにとっては 非日常 です。そのような緊張する環境において理解しにくい情報は、なかなか頭に入りません。
 だからこそ接遇(身だしなみ、表情、口調、言葉遣い)が重要になるのです。
 これからもメラビアンの法則を心に刻んで、患者さんに接してまいりたいと思います。

バックナンバー

Vol.1 Vol.2 Vol.3  Vol.4 Vol.5 Vol.6  Vol.7 Vol.8 Vol.9  Vol.10
Vol.11 Vol.12 Vol.13  Vol.14 Vol.15 Vol.16  Vol.17 Vol.18 Vol.19  Vol.20
Vol.21 Vol.22 Vol.23  Vol.24

このページの先頭に戻る