JA秋田厚生連 秋田厚生医療センター


接遇教育委員会

 秋田厚生医療センターは平成26年から接遇にも力をいれています。
 接遇教育委員会を立ち上げ、啓蒙活動やあいさつ運動等 日々活動をおこなっています。
 このたびホームページを作成し、活動内容を皆様にご紹介することにいたしました。
 是非、私たちの心構え 奮闘ぶりをご覧下さい。 (文責 麻酔科 岩崎洋一)

Vol.20

接遇研修会プログラムテーマ:病院内での「あいさつ」について話し合おう!を開催いたしました。
目的:病院内のマナーとして、また 良好なコミュニケーションの構築のためにも「あいさつ」は重要です。
特に今年度は その「あいさつ」に重点をおいてきました。そこで、入職5年10年15年20年の節目を迎えられた職員の皆様と「あいさつ」が病院にもたらす影響について考える機会を持とう と 今回企画しました。
 
あいさつする事・しない事が病院にどう影響するか? をグループワークで討論し、発表します。
  

 

「あいさつする事」により
・あいてが 心を 開いてくれる
・スタッフ間の情報共有・コミュニケーションが とりやすくなる
・チームワークがあがる
・トラブル防止に つながる  等
 様々な意見が 発表されました。

最後に 各自の感想を 付箋に書いてホワイトボードに貼りました。
 

  

これからもいろいろなテーマをグループワークで討論し、接遇への意識を深めてまいりたいと思います。

バックナンバー

Vol.1 Vol.2 Vol.3  Vol.4 Vol.5 Vol.6  Vol.7 Vol.8 Vol.9  Vol.10
Vol.11 Vol.12 Vol.13  Vol.14 Vol.15 Vol.16  Vol.17 Vol.18 Vol.19  Vol.20
Vol.21 Vol.22

このページの先頭に戻る