• 文字の大きさ
  • 普通
  • 拡大
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
グローバルナビ表示切り替えボタン

虹の会(看護補助者の会)

当院看護部の虹の会について掲載しています。

このページの目次

看護補助者

 患者さんにとって、身の回りのお世話をしてくれる看護補助者は身近な存在です。また看護師にとっても仕事のうえでかけがえのないパートナーとなってくれています。
 そんな看護補助者のみなさんの普段のお仕事の様子や、院内で行われている研修についてご紹介します。

看護補助者の役割

 看護師長、看護師の指導のもと、看護業務を補助する役割があります。
 看護チームの一員として、療養上の世話(食事、排泄、清潔、入浴、移動など)、病室内の環境整備やベッドメーキングを行います。

勤務時間

勤務する部署によっては早出や遅出の勤務をお願いしております(休憩60分)
時間は部署によって異なります。

早  出

7:00~15:30  7:30~16:00

日  勤

8:30~17:00

遅  出

10:00~18:30  10:30~19:00  11:30~20:00

看護補助者の研修

2019年は 7 回の研修会を開催しております。

開催月 研修会 内容
5月 看護倫理 病院機能と組織 医療制度 チーム医療 補助者業務
6月 医療安全・感染防止策について
7月 医療安全・感染防止策について
8月 ME機器借用、返却について
9月 移動・移送
10月 急変時の対応
11月 補助者業務について情報交換

研修会の風景 ≪急変時の対応≫ 講義のあと、実際に心臓マッサージの練習をしました。